辛ラーメンをはじめて食べました

この記事は約1分で読めます。

はじめて買った。興味あった。ただの辛いラーメンだと思っていたから。べつに食べなくてもいいかなって思った。辛さを謳っているインスタントラーメンにうまいものはきわめて少ない。経験上。

でも買ってしまった。気まぐれ。どれどれ。みたいなノリで。税抜98円。

粉末スープの素をいれた直後の。乾燥野菜がたくさんはいっていた。にんじん。しいたけ。ねぎ。お湯をそそいで3分。

かきまぜる直前。においは辛くない。ふーん。普通だなーとおもいながら熱いスープをひとすすり。

辛い。むせた。咽喉が痛い。なめていた。辛いぞ。辛ラーメン。しんらーめんって読む。

しいたけが食べごたえあった。味つけや麺については特筆すべきものを感じなかった。もしかすると日本向けにローカライズしてあるのだろうか。迎合しなくてよろしい。ソウルフードとしてのせっかくの醍醐味を失ってしまうからだ。いつか本場のやつを食べたいな。

ちなみに麺の量が少ない。カップヌードルに比べて10グラムくらい少ない。おれはさいきん食が細くなってきたから、これくらいでちょうど良かった。