感想『プリングルス 鶏ガラ醤油ラーメン味』エースコックのスーパーカップとのコラボシリーズ

ディスカウントショップで投げ売りされていたので買った。発売日から数カ月後の “旬を過ぎた” スナック菓子を買うのが趣味のような男である。おれは。日本全国におれのような生ゴミ処理人間が棲息しているので経済は回っている。

パッケージがやばい

プリングルス-鶏ガラ醤油-パッケージ画像

標準サイズでは売れないと思ったのかハーフサイズである。内容量は53グラム。

商品パッケージ。醤油ラーメンにポテトチップスを突っ込んで浸しているのは理解できる。

チップスの端っこに乗っかっているのはチャーシューだろうか?
エースコック『スーパーカップ』の内容物をもれなく表現したつもりかもしれないが、かえって雑な仕上がりになっている。

どんな味か?

プリングルス-鶏ガラ醤油-ポテトチップス中身の画像

しょうゆの味がします。

ペヤングのパクチー味とか、エースコックのスーパカップ焼きそばでよっちゃんイカ味とか、あんなものに比べればフツーの味である。違和感がない。

プリングルスは日本ケロッグが輸入販売をおこなっているらしい。おそらく企画を申し入れたのはエースコック社だろう。焼きそばで変な味を出してSNS受けに味をしめているからだ。

結論。見かけたら買うべきか?

買っても損はしない。フツーにうまいからだ。しかし特別うまいわけではない。

ちなみに。商品のパッケージには「プリングルス50周年×スーパーカップ30周年タイアップ企画」と記載されている。「それがどうした」という語呂の悪さである。

タイトルとURLをコピーしました