// プレビュー画面で非表示にするコード

ブログ運営状況と展望と次回予告(2016年春)

2016年4月9日

3月1日に 「おこだわり」ツナマヨ呑み を投稿してから、きょうまで連続更新を達成してきた。これからも続けていきたい。

現在までの総ページビューは 863 PV。

ブログを始めたときにはSNS経由の流入しかなかった。最近では検索エンジン経由のアクセスが増えてきた。食べ物ネタが人気である。

このブログで達成したいこと。「毎日書く」という習慣づくり。本心では書くのが面倒だと思っている。あたまの中だけでこねくりまわしてニヤニヤしているのがいちばん好きだ。

毎日ひたすらブログ更新すればミッションクリアというわけではない。品質基準はある。

きょうまでのブログ記事で、品質基準値の下限にもっとも近いのは ねとらぼのマスコットキャラの名前は? である。この日は書くことがなくて困っていた。偶然ねとらぼにアクセスしたところ、普段なにげなく視界にはいっている女の子の名前を知らないことに気がついた。調べたら熱狂的なファンサイトを見つけてしまった。興味ぶかいと思った。書いた。

これから書く予定のネタ

映画『ザ・キャット』の感想

ザ・キャット [DVD]

【推薦してくれた人】

映画『ヴァイオレット』の感想

ヴァイオレット [DVD]
パッケージ詐欺シリーズ第2弾である。あらすじも興味ぶかい。

【STORY】
ハイスクールにて……いつも目立たない存在のミッシェルは……あるときクラスの人気者からパーティーの誘いを受ける……うれしくて参加する……しかしそれは彼女をハメるための罠だった……ひどい仕打ちを受けて……復讐をちかう……ミッシェルは恨みを晴らすべく……つぎつぎと……

わかりますね? スティーブン・キング原作のxxxxそのまんま(笑)。

ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
パッケージとストーリー。ダブル・パロディ。前回紹介した 【感想】パッケージ詐欺のゾンビ映画『WAR OF THE DEAD』(原題 – Zonbie Wars) よりもパクリ度が高い。楽しみで仕方がない。

『月刊アニメスタイル4号』の感想

月刊アニメスタイル第4号 (ねんどろいどぷち ホシノ・ルリ付属)

機動戦艦ナデシコ特集である。当時のスタッフがインタビューにこたえている。ギクシャクしながら作っていたらしい。

先日、コラムメディア「フムフム」で 20年目のホシノ・ルリ という記事を書くときの参考資料にもちいた。エヴァの影響やスタッフ内紛の真相など、コラム本編には書けなかったことを中心にお伝えしたい。

『BLACK LAGOON』における張維新の二丁拳銃について

映画『フェイス・オフ』を観ていたら元ネタを見つけてしまった。ファンのあいだでは知られているらしいが、自分の眼でネタ元であると認識したのは初めて。むかしテレビ洋画劇場で観たことはあったものの、それはブラクラを知る前だった。

元ネタ映画・アニメ・原作の比較画像はもちろん、『BLACK LAGOON』におけるアニメ版とマンガ版の異同についても発表したい。

お楽しみに!