読書感想

『三十歳からのアルバイト』(枕あきら ・著)感想

本書『三十歳からのアルバイト』は、著者の実体験を元に書かれた自伝的お仕事体験小説だ。表紙イラストの人物は女性っぽいけれど、著者は男性である。 著者は、映像作家(映画監督)をめざして上京。二十代のほとんどを映画業界の下積みに費やした...
読書感想

臭マンとは何か 『マン臭について、語ろう。』(白鳥弥左衛門・著)感想

「きみのアソコすっごいくさいね」 ひどいセクハラである。膣が臭い。女性にとってはブスと言われるよりも手厳しい罵倒句である。あえて女性を貶めることばにもいろいろあるが、たとえば汚ギャルということばですら部屋が散らかっている度合いを非難し...
読書感想

なぜワカコは冷たいのか。彼氏のヒロキに対して

ぷしゅーぅ。 どーしても気になることがある。ワカコがときおり見せる、恋人「ヒロキ」に対する冷笑的な態度である。 おれとワカコ酒 第一印象は良くなかった。女子向けグルメ漫画が40万部突破!という書店POPを遠巻きから眺めては「イ...
食べもの

おこだわりツナマヨ呑み(いなばライトツナ編)

手元のシーチキンをちょうど切らしていたので、今回は「はごろもフーズ」ではなく「いなば」のツナ缶を購入した。 いなば食品のライトツナ 重量は「シーチキンマイルド」の表記とおなじ70グラムだった。価格は「ライトツナ」のほうが若干安い...
告知

「カクヨム」で私小説を書きはじめた

これ。 汚叢の禁忌 - カクヨム 主人公の名前は、寺町迭夜(てらまち・てつや)という。西村賢太の小説における、北町貫多(きたまち・かんた)に由来する。人物造形や小説の体裁も、西村作品に(なんとなく)準じている。ただしパロディとい...