// プレビュー画面で非表示にするコード

おこだわりツナマヨ呑み(いなばライトツナ編)

2016年3月12日

手元のシーチキンをちょうど切らしていたので、今回は「はごろもフーズ」ではなく「いなば」のツナ缶を購入した。

いなば食品のライトツナ

いなばライトツナ1
重量は「シーチキンマイルド」の表記とおなじ70グラムだった。価格は「ライトツナ」のほうが若干安い。いなば製品で「おこだわりツナマヨ」するのは初めてなので、保険のため1缶のみ購入とした。

【購入価格】

100円(税込)

【原材料名】

品名:まぐろ油漬け(フレーク)
原材料名:まぐろ、大豆油、ナチュラルミネラルウォーター、食塩、野菜エキス、調味料(アミノ酸等)
内容量:70g
原産国名:タイ
輸入者:いなば食品株式会社
清水市清水区由比北田114-1

【栄養成分表示 70g当り】

エネルギー … 215kcal
たんぱく質 … 11.8g
脂質 … 18.6g
炭水化物 … 0.1g
ナトリウム … 250mg
(食塩相当量 … 0.6g) 

ライトツナフレーク | いなば食品株式会社

「いなばライトツナ」の内容

「シーチキンマイルド」に比べて少ないように思った。フタと具のあいだの空間が大きい。気のせいであろうか。

いなばライトツナ2
キユーピーマヨネーズとハウス食品のコショウを投入

割り箸で混ぜているとき、あきらかに「シーチキンマイルド」よりも缶におけるツナの密度が低いことを察知する。
これで同じ70グラムであるなら、大豆油の量が多いと推定されるが、仕上がりを見れば一目瞭然である。

※ちなみに、缶底にはサランラップを敷いている。混ぜるとツナ缶からオイルがあふれるので。

いなばライトツナ3
混ぜたあと

混ぜた直後にもかかわらず、すでに油分が飽和している。マヨネーズの量はいつもと同等なのに。油だが「水っぽい」ような感じ。

「いなばライトツナ」を食べた感想

食味は、見た目ほど油っぽくない。風味は良し。大豆油をごくごく飲みたい人はこの製品で「おこだわりツナマヨ」を作れば良い。いまのところ、おれは「はごろもフーズ」派である。

きょうのお供は「氷結グレープフルーツの350ml缶」だった。すこし残した。

おこだわりツナマヨが収録されている作品

その「おこだわり」、俺にもくれよ!!(1) (モーニングコミックス)
その「おこだわり」、俺にもくれよ!!(1) (モーニングコミックス)