【1ヶ月目】OCNモバイルONE 500Kbpsコースを使用した感想 - 無才能宣言

【1ヶ月目】OCNモバイルONE 500Kbpsコースを使用した感想

SIMを差しているモバイルルーター

Pocket WiFi GL02P
※イー・モバイル時代のものを流用している

価格.com – ワイモバイル Pocket WiFi LTE GL02P [ホワイト] 価格比較

データ通信専用SIMカード

500kbpsコース(15GB/月)
1,800円(税込1,944円)
※500MB×当月の日数

データ専用SIM 料金 | OCN モバイル ONE

3月1日から使い始めた。前月までの数ヶ月間は110MB/日プランを利用していた。

500kbpsプランにしようと思ったきっかけは、ネットサーフィン中に動画の自動再生にでくわしたからだ。1日の割当である110MBの大半を使い切ってしまった。

そのあと日付が変わるまでは200kbpsに速度制限されるので、ウェブ閲覧やWordPress更新がほとんど不可能になってしまう。それでは困ると思ったので、500MB/日プランに変更した。事務手数料は不要だった。

良いと感じるところ

使用できるデータ量が「500MB/日」なので残容量を気にしないで使える。

悪いと感じるところ

ウェブページが完全に表示されるまで5~10秒を要することが多い。

2016年3月の通信量

約11GBを使用して、未使用の通信量は4GBだった。

おれが使っている用途

ダウンロード

・検索エンジンで調べ物
・はてなブックマークを閲覧
・ブログ・ウェブサイト閲覧
・ウィキペディア閲覧
・フリーソフトウェア入手(20MB以内)
・YouTube視聴(144pの低画質モード)
※はてなブログの編集画面は表示完了までが遅すぎる
※Pixivは意外とスムーズに閲覧できる。

アップロード

・CMS(主にWordPress)の操作
・Dropboxの端末間同期
・電子メールのファイル添付

回避したほうがいい行為

・Windowsのセキュリティアップデート
・各種ソフトウェアのアップデート
・購入した電子書籍(マンガ)のダウンロード
・30MB以上のフリーソフトウェア
・ツクール等のフリーゲーム
・エロゲの体験版の入手(数百MB~1GB級なので)
※せいぜい1回あたり500MB未満に抑えるようにしている。帯域を専有してアクセス禁止になりたくないから。

月15GBの残量問題よりも、通信速度が遅いので何時間たっても終わらないから。無料Wi-Fiスポット、あるいは月数百円を支払って、食事やティータイムのついでに公衆無線LANをを活用してまとめて済ませたほうがよいと思う。

使用感

けっして快適ではない。でも、たいていの用は足りる。速い時は5秒、遅くても10秒ほど待てば、ほとんどのウェブページならば必ず表示できるからだ。

使いはじめた3月中旬ごろまでは、月末になるまえに15.5GB(500MB×31日)を使いきってしまうことを恐れて、画像の多いページや、動画をなるべく見ないようにしていた。

ケチって使っていたおかげで、3月20日になっても10GBに到達していなかった。使い切らなければ損だと思って、ミュージックビデオなどの5~10分程度の動画をYouTubeの低画質モード(144p)で観るようになった。60分観てもデータ通信量は200MB以下に収まる。YouTubeはバッファ(先読み機能)が優れているのでスムーズに視聴できた。

データ使用量は、リアルタイムで確認できる。OCN謹製のアプリ(スマホ・タブレット)で確認できる。

OCN モバイル ONE アプリ(iOS/Android)

2016年3月の実測値

石川県金沢市。自宅や市街地にて。

ocnモバイルONE500kbpsスピードテスト結果

計測地点はバラバラ。屋内であったり屋外であったり。自宅であったりショッピングセンターの1階であったり2階であったり。

最低ダウンロード速度値 0.26Mbps
最高ダウンロード速度値 0.61Mbps
平均ダウンロード速度値 0.46Mbps

屋内でも0.5Mbpsに近いときがある。体感では0.35Mbps以上のダウンロード速度があれば許容範囲だ。月2千円ならば価格相応の結果だろう、と。

アップロード速度値は、1Mbps前後のときが珍しくない。WordPressの更新などでキレそうになることはほとんどない。(ちょっとだけイラつくことはよくある。

最低PING値 405ms
最高PING値 106ms
平均PING値 186ms
※PINGは反応速度なので小さいほど速い。

これを書いているのが金曜日の22時。
PING 153ms
Down 0.51Mbps
上記の通信状況で、Windows8.1の、Chromeブラウザで、ブラウザキャッシュ無しで、ヤフージャパンのトップページを、完全に読み込むまで、約5秒かかった。そんな感じ。おれにとっては普通だ。連続して調べ物をするときは、さすがにイライラする。

公衆無線LANの使用

月額362円(税抜き)で「Wi2 300」を契約している。マクドナルドの「mobile point」が使い放題。重量級のアップデートやダウンロードはファストフード店で済ませる。

Wi2 300 公衆無線LAN|ワイヤ・アンド・ワイヤレス

セキュリティ対策

Amazonアカウント等にログインするときはVPN経由でアクセスしている。

公衆無線LANに接続しているときには「よそ様が管理しているWordPress」にログインしない。かならずOCNモバイルONE経由でおこなうようにしている。

VPN Gate ダウンロード

これを使っている。無料。SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-inってやつ。インストールすれば、あとは勝手に接続先を表示してくれるので使いやすい。

110MB/日プランと比較した感想

正直なところ「110MB/日」と「500Mbps/日」プランの使用感には大差がない。110MBプランでも遅いときは遅いからだ。いまのところ、おれは500Kbpsプランのほうが得だと感じている。やはり1000円追加すれば月15GBも使えるというのが良い。

【110MB/日コース】(3GB/月)

972円(税込)
※110MB超過後は200Kbps

【500Kbps/日コース】(15GB/月)

1994円(税込)
※500MB超過後も制限はなし
※15GB超過後はわからない。容量追加オプション有り。

1000円多く支払えば、500MB/日だから気にせずに使い放題できる。コストパフォーマンスは良い。速度はイマイチ。全面的にオススメはしない。光ファイバーのほうが良いに決まっている。

総評

とりあえず用は足りている。おれはマクドナルドや図書館へ行くことが多いので、月400円程度を追加すれば公衆無線LANを併用できる。今月こそは持ち分の15GBの大半をうまく使い切りたい。

【2ヶ月目】OCNモバイルONE 500Kbpsコースを使用した感想 – 無才能宣言

【Sponsored Links】