カクヨムで「涼宮ハルヒのパンまつり小説」を書きはじめた

2017年1月2日

きょう近所の食料品店に行ったら「まるごとバナナ」が100円で大安売りしていた。買った。うまかった。シールみつけた。ヤマザキ春のパンまつりのシールだった。

ヤマザキ春のパンまつり2016の1.5点

応募しようと思った。でもなー。忘れてしまいそうだ。途中でシールを集めていることを。

外で買い食いする

点数シールをはがす

ペ、ペ、ペ、ペリ……

手元に応募台紙がない

もてあます

いらないレシートの裏に貼り付けておく

時は流れて

忘れる

気づかずにレシートを捨てる

キャンペーン期間終了

(ノ∀`)アチャー

……っていうパターンが多かった。

山崎製パン | 2016年 春のパンまつり

きょうは3月25日。応募の締め切りは4月末。必要なシールは25点分。2500円相当のヤマザキ製品を消費する必要がある。あと1ヶ月しかない。なにかモチベーションを保つための仕掛けを考えよう。

そうだ。ドキュメンタリー風の小説にしよう。でもなー。おれには小説を書く才能がない。このまえ書きはじめたはずの私小説も第1話で止まっている。べつに書けないわけじゃないんだけど。気が向かないんだよね。あ。いえ。うそです。やりますよー。かならず終わらせますよ。(腕まくり。ついでにパンティーも脱ぎはじめる)

さいきん引っ越したばかりなので、手ごろで丈夫な平皿が1枚ほしかった。「パンまつり」の皿って割れないんでしょ? たしか。

春のパン祭りの白いお皿、実は結構すごい皿。 – ケータイ Watch

全面物理強化ガラス。いいねー。パンとかデザートを買って、ついでに皿がもらえる。お得だね。

書かねばなるまい。とりあえずヤマザキ春のパンまつりを小説化しよう。でもなー。おれには小説を書く才能がない。うーん。こなちゃん。そうだ。こなちゃんがヤマザキ春のパンまつりのシールを集める話を書こう。

でもなー。せっかく書くのだからなるべくたくさんの人に読んでほしいなー。おれのブログで発表しても、たかが知れている。「小説家になろう」は基本的に二次創作NG。カクヨムは角川系だけど『らき☆すた』は投稿許可リストにない。

ガイドライン 二次創作について – カクヨム

二次創作一覧 – カクヨム

『涼宮ハルヒの憂鬱』はOKだってさ。

よし。ハルヒで書こう。アニメは好きだった。小説もいちおう目を通している。キョンって男子高校生が主人公だったよね。たしか。

ハルヒが〈ヤマザキ春のパンまつり〉に興味をもったようです – カクヨム

れっつごー。れっつごー。

スポンサーリンク