カクヨムに書いたもの(2019年第1四半期)

イマガワ血風録によれば、2019年2月5日から『涼宮ハルヒのパンまつり』を書き始めている。

心境の変化があったからだ。

2019年3月13日に『汚叢の禁忌』など短篇小説や掌篇小説を完結させた。

約37日間。
80,128字(58.9%はハルヒ2次創作)。

百万回死んだ主婦

百万回死んだ主婦(順不同)(忌川タツヤ) – カクヨム

山田佳江さんのツイート(検索してもたどりつけなかった。見つけたら教えてください)を見かけて着想した。いちど頓挫した。ふたたび一念発起した。すぐにネタが尽きた。嵩増しを試みた。既存作品の換骨奪胎である。完結した。短篇集に収録する。

涼宮ハルヒのパンまつり

涼宮ハルヒのパンまつり2019春

2次創作。2016年に頓挫してから心残りだった。2019年春のパンまつりが始まった。一念発起した。思いがけずたくさん書くことができた。全32話。伏線らしきものを書いた。難易度が上がった。カクヨム連載中につじつまを合わせるのは諦めた。戦略的決断である。完結した。

新装開店! 鼻クソ食堂

新装開店! 鼻クソ食堂

実体験にもとづいた物語。思いつきで書き始めた。強引に完結させた。短篇集に収録する。

汚叢の禁忌

汚叢の禁忌 〜我レ、菊門ノ草ヲ除スル〜

2016年に頓挫してから心残りだった。一念発起した。完結した。「寺町迭夜シリーズ」という連作短編集に収録する。フィクションです。

まとめ

フィクションを書き継いで、とりあえず完結させられるようになった。成長である。

雑感は、カクヨムの近況ノートに書いた。

考えずに書いた「下書き」こそが才能や想像力の上限である

タイトルとURLをコピーしました