// プレビュー画面で非表示にするコード

新刊『イマガワ血風録(11)』を発売しました

内容は、2018年4月〜7月を記録したものです。
セルパブの話題は、ほぼゼロです。
引き続いて「ご近所トラブル戦記」です。
あいつ、まだ生きています。

書誌


イマガワ血風録(11)~セルパブ戦記~

【内容紹介】
金沢市在住のインディーズ作家・忌川タツヤの身辺雑記です。
セルフパブリッシング活動の記録でもあります。

【目次】
・2018年4月 
・2018年5月 
・2018年6月 
・2018年7月 
・あとがき、或いは「脱糞しました」が意味するもの

収録文字数:106,800字
原稿編集 :LibreOffice Writer
ePub変換 :Romancer
表紙作成 :メディバンペイント Pro
装幀:廣川ヒロト

無料キャンペーン結果

2018年8月15日〜20日まで。5日間。
イマガワ血風録(11)15冊