食べた感想。イケダパンの惣菜パン「メンチカツ&たまご ランチスティック」

イケダパンのメンチカツ&たまご惣菜パンのパッケージ
この記事は約1分で読めます。

行きつけのパン売り場に見慣れない惣菜パンをみつけた。ジャンク。パッケージ裏をみると「イケダパン」。鹿児島の会社だがつくっているのは宮崎工場。

福岡県はリョーユーパンの縄張りなのでイケダパンは珍しい。税抜108円。賞味期限は翌日だけど興味本位で買った。

イケダパンのメンチカツ&たまご惣菜パンを袋から取り出してお皿にのせた写真

うん。いいじゃないか。税抜108円のわりにはボリュームがあるように見えた……しかし!

イケダパンのメンチカツ&たまご惣菜パンの中身を取り出した

価格相応だった……というオチ。パッケージ詐欺っぽい見た目だけど108円なりの満腹感はある。メンチカツはわりとしっとりしている。味付けも濃い。たまごスプレッドもマヨネーズの味がしっかりついている。

この商品は惣菜パンであるから、いわば「しょぼいメンチカツ部分」と「たまごサラダ部分」はオカズに相当する。このパンのボリュームに対するオカズの量としてはちょうど良い。物足りなさは感じなかった。食べごたえがあった。庶民のたべものとして考え抜かれている。

ググってみたところ、イケダパンの特徴は「パン生地が甘い」という。ひとくち齧ってみると……たしかに甘みが強い。ヤマザキのスナックスティックっぽい甘さ。おれは甘党なので好みである。九州地方は醤油も甘いので違和感はない。