// プレビュー画面で非表示にするコード

おれは雛祭パペ彦だった

2016年4月26日

( ゚д゚)ハッ!
( ゚д゚)オモイダシタ!

いま問題をかかえている。パペ彦時代にパブー経由で登録した電子書籍の商品登録をキャンセルできないのである。

楽天Kobo電子書籍ストア: 絶対すくみず黙示録 – パペ彦

登録日は2013年12月20日になっている。よくわからん。忌川タツヤ名義で日本版KDPの利用を始めたのは2012年11月ごろだから、それ以降にパペ彦名義で登録するはずがない。まったく記憶がない。

記憶が定かではないのだが、そういえば、2012年以前にパブーで電子書籍配信の手続きをしたような……。それが自動的に楽天koboに引き継がれたのではないか……。おぼえていない。パブーのpapehikoアカウントは削除しちゃったから、もうどうにもならない。べつにいいけどさ。

楽天ブックス: 著者名:パペ彦 の検索結果

ほとんど覚えていないのだが、パブーが登場したときってすごかった。すぐに登録した。小説やショートショートなどのテキストをかんたんに有料で売れるシステムを使えたから。

「小説家になろう」のユーザーID番号は2000番台である。
雛祭パペ彦
http://mypage.syosetu.com/2504/
わりと初期に登録していたようだ。
当時のなろうは、ユーザー名に「先生」がついていた。読者やネット上のワナビなどから蔑まれていた投稿サイトだった。

パペ彦名義といえば、むかしpapehiko.comドメインを所有していた。

当時の手作りホームページがインターネットアーカイブに残っていた。
雛祭パペ彦 トップページ

ファウスト賞にも応募して落選していた。

インターネット・アーカイブ
第3回ファウスト賞応募原稿コメント
おれの応募作は No.006「勇気100万ペソ」