納品原稿ランキング(フムフム2015年11月に担当したもの)

2017年1月2日

学研ブックビヨンドが運営するコラムメディア「フムフム」に納品した原稿を、月別にランキング形式でまとめた。

2015年11月は、9本のブックコラムを書いた。

第1位(2015.11.12公開)

伊藤計劃が書いた『WXIII 機動警察パトレイバー』評を読む
http://fum2.jp/5162/

取り上げた本


Cinematrix―伊藤計劃映画時評集2 (ハヤカワ文庫JA)
伊藤 計劃(著)

寸評

コラム表題のとおり『WXIII 機動警察パトレイバー』というマイナーなアニメ映画について書いた。当初のコラム下書きでは、伊藤計劃と押井守の関係について語ろうと思っていた。しかし、参考資料として取り寄せたムック『WXIII(ウェイステッド・サーティーン)機動警察パトレイバーMANIAXX』の内容がすぐれていたので、そちらの話も取り入れた。情報量たっぷりの良著である。

はてなブックマーク数は70。ツイッター上でもすこしだけ拡散して、このコラム記事は劇パト3関係者の目にも止まった。脚本を担当した「とり・みき」氏、当時の原画アニメーター、当該ムックの担当ライター諸氏にもリツートしてもらった。うれしかった。

第2位(2015.11.26公開)

有名な回転寿司店で「おひとりさま対応」を受けたときの話
http://fum2.jp/5339/

取り上げた本


ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)
鳴見なる(著)

寸評

実話である。おれは「おひとりさま」である。映画も飲食店もどこもかも単独で訪れる。友だちがいないこともないのだが、独りが好きなのである。おひとりさまはカウンター席に誘導されるので、店内が混雑しているときなど肩身のせまい思いをしながら食事を済ませなければいけない。上記コラムでは、わざわざ昼どきをはずして回転寿司店に行ったおれが、ほとんど混雑していなかったにもかかわらずカウンター席には端から詰めて座れなどという野暮でマヌケな店員のせいで気分を害したエピソードをうらみつらみをこめて書いたものだ。いまでも夢に見る。

第3位(2015.11.02公開)

10年ぶりに『ひぐらしのなく頃に』をプレイしてみた結果↓↓↓
http://fum2.jp/5083/

取り上げた本


ひぐらしのなく頃に わんだふる (アース・スターコミックス)
ハノカゲ(著)

寸評

コラムを書くために「ひぐらしのなく頃に10周年記念アンソロジー漫画」を読んでいたら、なんとなく原作サウンドノベルをプレイしたくなった。すでに3度ほどクリア済みなのだが、ついに4周を達成してしまった。なにせ全8話であり、すべてのエピソードを読むのに40時間以上を要する。コラムを公開したあともひたすら読み進めていた。最高だった。何度読んでも飽きない。

第4位(2015.11.23公開)

ゾンビ映画にハマっている私がオススメしたい3作品+α
http://fum2.jp/5326/

取り上げた本


青春と憂鬱とゾンビ
古泉 智浩(著)

第5位(2015.11.05公開)

「江戸のおいしい食文化がわかる」マンガを紹介します
http://fum2.jp/5114/

取り上げた本


大江戸 美味草子 (SPコミックス)
ラズウェル細木(著)

第6位(2015.11.16公開)

空き家をさがして三千里。この「田舎暮らし実録マンガ」がすごい
http://fum2.jp/5289/

取り上げた本


ぼっち村 (SPA!コミックス)
市橋 俊介(著)

第7位(2015.11.19公開)

カゼで学校を休んだくせに家でゲームをやりまくっていた
http://fum2.jp/5328/

取り上げた本


ピコピコ少年TURBO
押切蓮介(著)

第8位(2015.11.09公開)

飼い猫がなついてくれない。結局、エサ目当てなのでしょうか?
http://fum2.jp/5166/

取り上げた本


ねこのプシーン──バイリンガル・キャラブック (早川書房)
クレア ベルトン(著)

第9位(2015.11.30公開)

4人家族で1ヶ月の電気代は500円。目からウロコの節約術
http://fum2.jp/5464/

取り上げた本


電気代500円。贅沢な毎日
アズマ カナコ(著)

スポンサーリンク