納品原稿ランキング(フムフム2015年02月に担当したもの)

学研ブックビヨンドが運営するコラムメディア「フムフム」に納品した原稿を、月別にランキング形式でまとめた。

2015年2月は、8本のブックコラムを書いた。

第6位(2015.02.23公開)

はてな村のコンビニ店長が見つめていた「格差」
http://fum2.jp/1056/

取り上げた本


格差って、見たことあります? ~コンビニ店長が見た、地方と都市/田舎と都会~ (impress QuickBooks)

寸評

タイトルどおり、いわゆる「コンビニ店長(mk2)」の単著である。電子書籍だが、日本版KDP以前に発売されたものだ。個人出版ではなく、インプレス社の依頼を受けて書き下ろしたもの。

好きだった。コンビニ店長のブログ文章。いちばん好きなのは「カレーと戦ってきた – G.A.W.」である。好きすぎて何度もデジタル写経した。

第5位(2015.02.19公開)

妻が、退職金を持ち逃げした。どうすればいい?
http://fum2.jp/1036/

取り上げた本


まだ、生きてる・・・ 第1巻

寸評

『まだ、生きてる・・・』(全2巻)は、本宮ひろ志の隠れた名作である。定年退職の日に帰宅すると妻がおらず、テーブルの上には離婚届が置かれていた。退職金は全額引き下ろされている。まさに路頭に迷うことになった糖尿病気味のくたびれたオッサンが、やけになって故郷の山奥で首吊りするが失敗。自然は誰のものでもないと開きなおり、ドングリや野草を食べて生き延びるうちに、糖尿病や高血圧が治ってしまう。

ある日、オッサンが山の中を採集に歩いていると若い女が首を吊ろうとしていた。遠くから眺めていると、自分のときと同じように失敗した。気を失った女を介抱してやると、女も一緒にここで暮らしたいと言いはじめる。腹のなかには誰かの子が……。で、そのあとはいつもの本宮カタルシスである。とりあえずオッサンは天寿を全うする。

第2巻では、かつてオッサンを見捨てた長男がリストラにあって路頭に迷うところからはじまる。カノジョにも愛想を尽かされ、冷血な母親は「お父さんがイヤでたまらなかったけど、子どもがいたから離婚できなかった。もはや、あんたとは他人なのよ。」とにべもない。やがて、長男も死んだ父(オッサン)とおなじ場所にたどりつき、山暮らしがはじまる。そこへ、男の子を連れた女性が現れるのだが……。面白いから読んでみて!

第4位(2015.02.26公開)

年収を30倍にしたビジネスパーソンが語る、本当の「やりがい」とは?
http://fum2.jp/1110/

取り上げた本


「やりがいのある仕事」という幻想

寸評

森博嗣である。はじめから終わりまで森先生だった。素晴らしい仕事は「やりがい」がないものだという。なぜなら、すべてが準備されており、余裕をもって終わるためにミスもなく綺麗な仕上がりになるからだ。

第3位(2015.02.12公開)

ライダーの次は、ガンダムの脚本を書いてほしい。その人の名は……
http://fum2.jp/915/

取り上げた本


超エロゲーハードコア

寸評

タイトルは「虚淵玄」のことを指している。コラム本文では、おれが好きなシナリオライターのエロゲを数本紹介している。

第2位(2015.02.09公開)

知られざる「頭髪」三国志。キミの毛は生き残ることができるか?
http://fum2.jp/861/

取り上げた本


ぼくらはみんなハゲている

寸評

頭髪三国志とは「アデランス」「アートネイチャー」「リーブ21」のことである。アデランス社とアートネイチャー社は、もとは『ボア・シャポー』というカツラ会社を起源としている。「育毛剤で生えた毛は、育毛剤を使うのをやめると抜けやすくなる」ことを初めて知った。ちなみに、日本の頭髪産業は2000億円規模である。

第1位(2015.02.05公開)

できる! 40代からはじめる警備員アルバイト生活
http://fum2.jp/819/

取り上げた本


警備員日記

寸評

著者の手塚正己(てづか・まさみ)が警備員アルバイトで食いつないでいたときの自伝的小説だ。この人は、元はといえば『軍艦武蔵』の映画監督であり、そのときに集めた資料をもとに新潮社から『軍艦武藏』という本を出している。このコラム原稿を書いていたとき、元マイクロソフト共同創業者のポール・アレンが、沈没した武蔵の映像を全世界公開した時期だった。

警備員をしながらも原稿を書いており、それは『凌ぐ波濤 海上自衛隊をつくった男たち』という本になっている。(敬称略)

第7位(2015.02.16公開)

巨乳はつらいよ。Hカップを克服するためにやったこと
http://fum2.jp/983/

取り上げた本


巨乳はうらやましいか Hカップ記者が見た現代おっぱい事情

第8位(2015.02.02公開)

働かずに生きる。それだけが私の望みです
http://fum2.jp/798/

取り上げた本


安心ひきこもりライフ

スポンサーリンク