// プレビュー画面で非表示にするコード

クラウドソーシング体験談と感想 12日目

2017年12月16日

クラウドヘルシング・キャット 折羽ル子(作画)

本日の確定報酬(およそ)

70円

本日の作業

300円の案件。1000字程度を書いた。完成。

特別オファーが届いた

クライアントの方から「メッセージ」が届くことがある。

「特別」と書いたが、おれが受信したのは「特別でもなんでもない」案件だった。単価は、1文字あたり0.5円。1記事(3000字)を1,500円で書いてくれという内容。

つまり、安く使えるライターが足りないのである。だから「特別オファー」と称して、クラウドソーシングサービスに登録している者にメッセージを送りまくっている。というわけだ。

クライアントは、掲載メディアを明かしていた。

ウリドキニュース – 買取比較のウリドキ

キュレーションメディアの類ではなく、いわゆる「オウンドメディア」である。PVを集めるのが目的ではなく、自社サービスの集客やブランディングのために運営しているようだ。

「ウリドキニュース」には、インターネットで「名の知られているブロガー」も、オファーを受けて寄稿している。

外部媒体(ウリドキニュース)に寄稿しました – 脱社畜ブログ

「ウリドキニュース」に寄稿しました – ぐるりみち。

ウリドキニュース他、外部媒体寄稿、インタビュー記事など – チェコ好きの日記

この3名は、はてなブログではトップクラスの知名度を誇る。文字量が多いので、おそらく原稿料は3万円以上である。

【さよなら魔法少女】アニヲタの趣味グッズは全部売ったらどのぐらいの金額になるのか | 買取価格比較はウリドキ

この記事を書いているカツセマサヒコさんは、いわゆる「アルファツイッタラー」である。

寄稿者の顔ぶれを眺めるかぎり、大丈夫そうなメディア(運営者)である。中古品買い取り事業と相性が良ければ、おれ好みの記事を書かせてもらえそうな雰囲気もある。検討したい。

今月の確定報酬(およそ)

ランサーズ:1,470円
クラウドワークス:300円
合計:1,770円

【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!

在宅ワークならクラウドワークス