// プレビュー画面で非表示にするコード

これ絶対おもしろいやつ。長編小説『世捨て人の仕事』。ウェブ世代の文学評論集『メタメタな時代の曖昧な私の文学』-【KDP】 注目の新刊・既刊・無料本

注目の無料キャンペーン

B078RZSN6D
世捨て人の仕事
葉田裕一(著)KU読み放題対象

54歳の彦崎は、かつて飲料品メーカーの営業部長をしていた。世間で、一流企業と言われている会社だった。しかし6年前、統括営業部長を目前に解雇されている。

1年の失業期間を経て、彦崎が再就職を果たしたのは全くの異分野、病院だった。職種は、看護師たちの下で働く看護助手(ヘルパー)だ。

(『内容紹介』から引用)

激しくオススメ。冒頭を読んで、「あ、これ絶対おもしろい」と感じた。あとで読む。

第一章 長い一日

 可哀想に、ばあさんたちの化粧タイムは、まだ終わりそうにない。進め一億火の玉だ、の精神は、進め一億若さが絶対と変化した。

 ばあさんたちの迷惑顧みず、皺だらけの顔に色を塗り込んでいく小娘たちは楽しそうだ。しかし俺は、お化け屋敷にいる気分だ。

「次は口紅ですよ」

 ビューティーアドバイザーとかいう小娘が、マサばあさんの顎に手を当てた。『老いてもなお美しく』、と題された化粧講習会は、佳境に入りつつある。

(『世捨て人の仕事』から引用)

注目の新刊

B078SV2SJL
メタメタな時代の曖昧な私の文学 (破滅派)
高橋文樹(著)KU読み放題対象
新潮新人賞作家で著名プログラマである著者による文学論集。

収録作は メタメタな時代の曖昧な私の文学 | 作品集 | 破滅派|オンライン文芸誌 でも読める。縦書きで読みたい人は、Kindle版を推奨。おれは「縦書きで読みたいクラスタ」である。

破滅派レーベルの電子書籍は尖っていて面白い。

注目の既刊本

B078GDXTLG
サークルクラッシャー麻紀 (破滅派)
佐川恭一(著)KU読み放題対象

これとか。月狂四郎が褒めていた

掲載作は サークルクラッシャー麻紀 | 作品集 | 破滅派|オンライン文芸誌 で読める。縦書きで読みたければKindle版を。おれは「縦書きで読みたいクラスタ」である。