// プレビュー画面で非表示にするコード

沖縄のカニバリズムやトイレ文化の研究本『沖縄の民俗学』-【KDP】 注目の新刊

注目の新刊


異態習俗考
金城朝永 (著),‎ 渋谷獏 (イラスト),‎ セオドア・ド・ブライ (イラスト),‎ TAPIRUS (編集)

「変態葬礼考」「食人鬼ビーン」「殉葬綺譚」「琉球の遊里文学」など、興味をそそる項目が多い。

国立国会図書館デジタルコレクション – 異態習俗考

パブリックドメインを電子書籍化したものだが、現代仮名遣いやルビ振り、豊富な図解などの「編集」が加えられている。堅牢なつくり。こころざしを感じた。

濃い内容&300ページの内容で、価格は300円。KU読み放題対象。パブリックドメイン活用の良い事例である。

KDPであり、屋号は「TAPIRUS」。渋谷獏さんという人が、自分が好きなパブリックドメインを電子書籍化している。公式ランディングページもある。

TAPIRUS – E-book Publishing

セルフパブリッシングのひとつの形であり、良い仕事だなーという印象を受けた。

ちなみに『異態習俗考』の紙書籍は、1996年に批評社という出版社が、解説付きで復刻している。定価7千円。


異態習俗考

注目の無料キャンペーン


新装版オモシロ自衛官観察日記
廣川ヒロト (著)
元陸上自衛官の思い出がたり。

感想を書きました
まずい食事と下川田。廣川ヒロト「オモシロ自衛官観察日記」感想 – 無才能宣言